アクト チェンジ

読んだ本の感想を主に書いてます。また、本を読み変えた行動の過程と現状を書きます。

食事を気をつけるということ

・気づくことが多いことは幸せだ。

・年をとるほど幸福度はあがる。(幸せなことが多いとは言っていない)

意外ですが、そうらしいです。

 

rocketnews24.com

www.amazon.co.jp

 

 

 

 

食事にこだわるのは幸せに直結しました。

いやいや食べるご飯ではなく、ご飯が楽しみだという感情は

小さい時にハンバーグが食卓に出るのを待つようなウキウキな時間を過ごさせてくれます。

1日の終わりに自分を労ってくれるのは上司ではないです。

食事でした。1日3回必ず幸せになる方法は簡単でした。

食事にこだわり、素材の味を楽しむことでした。

関心を実践すると試したくなりわくわくし、試行錯誤しまた

楽しくなる。

人間はよく考えられて作られていますね。

 

 

前回の本で高級なお菓子を少量食べることと書かれていたので今は高級なお菓子を選別中です。小さい頃はせんべいや麩菓子とかしかたべてなかった自分は大人になりチョコとか食べるようなりましたが、まだ大人の階段はあったみたいです。

高級お菓子・・決めれない!!!

 

 

 

shopping.tokyo-calendar.com

You are what you eat

 

食事は死ぬまでに87,600回します。80年生きて

筆者は学生時代に柿ピーだけを食べて生活していました。

その時は体調に異変はありませんでしたが、その後血液に異常が出るようになりました。

いつもの日常がまた明日も来るとは限りません。そして不調は急に来るものです。

常にベストな状態を発揮し続けるにはまぐれではいけないのです。

なるべくして好調をキープする必要があるのです。

食事は行動する為のエネルギー源であり、ベストな行動を生む選択にも関わります。

 

しっかりと意識し、体調に合わせた食事が必要です。

 

 

 

 

 

 

 

一部抜粋

 

まごわやさしい

という食事をとるようにしてください。料理のさしすせそと併せて覚えておきたいですね。

 

まめ

ごま  種子類

わかめ 海藻系 

野菜 

しいたけ キノコ類

芋     

 

3つの脂肪

オメガ3、6、9という液状油があります。

油は脂肪燃焼にはかかせないです。車でいうガソリンみたいなものです。

オメガ3 魚、ナッツに多い これが少ない人が多いみたいです。

オメガ6 あげもの からあげなどに多く過剰摂取が多い

オメガ9 サラダ油、オリーブオイルなどに多い

 

 

変えた行動

一度に全てを変えるのは難しいです。仮に続いても目標達成と共にそこで努力が終わります。私は朝食に決められたものしか食べないようにしました。そして以下を決めました。

 

・家にあったお菓子を全て捨てた。

・間食で食べて良いのを限定した。  

 → ナッツ、玄米系お菓子、グラノーラ、カカオ含量が多いチョコ

・週に2回はチートディ (なんでも午後から食べて良い日を作る。)

 

 健康になるには努力もですが普段の何気ない少しの行動を変えて習慣をすこしづつずらすことが必要でした。みなさんも健康にならなければ行けない時や、健康体を得たい時はこちらをみてみてください。

 

この商品はAmazon prime Readingで無料で読めましたのでオススメです!!

30分ぐらいで読めますよ!

 

 

 

 

参考

youtu.be

 

 

欲求を追求した先には

人生の勝算 前田 裕二を読んでから。

 

 

 

本書はkindleで購入しました。読みやすく昔から挑戦者なところが垣間見えました。

そうなんですよね。私には挑戦者という心がかけている時があるのかもしれません。誰にでも初めてがあったんですよね。初めてを遠ざけている自分、日々の力を最小限にして生きている自分を発見しました。

 

なんでもいいから、夢中になる。これは子供には普通のことです。

大人では異常と言われます。でも好奇心が産むべきものは希望、生きる活力に繋がるような気がします。

 

なんでもいいから自分を許し、気のむくままに行動をすると人生の幸福度が上がった気がします。

 

 

 

そういえば幸せのを決める要因の比率というのがありました。

 

50%は遺伝子が決めるそうです。

10%は金、権力、所有とかだそうです。

40%は

 

したいことを出来ていることだそうです。

 

没頭することは悪いことじゃない。突き抜けて突き抜けた先が見えるまで追求したいと最近は思っています。周りを気にしない勉強が今後必要ですね!

 

 

自分を信じたものだけが道を全う出来る

人生の勝算  前田 裕二

 

人生の勝算 (NewsPicks Book)

人生の勝算 (NewsPicks Book)

 

 

 

感想

筆者が経験したことを踏まえていかに壁を乗り越えてきたか、パフォーマンスで今後仕事をするにはどうのような方法があるのかと考えられている本。

体験談が主となっている。これから立ち上げた事業が大きくなるのを楽しみに見ててくださいねと前田氏が言っているような本であった。

 

 

一部抜粋

パーフォーマーがスキル的に上手い以外に流行る方法

 

ファンビジネスと同じ=スナックに近いのがよいのではないかという発想

・絆             集まったもので話し合いが出来たり、一緒に乗り越える

・コミュニティがある     頼れる仲間、一緒に向かう人たちが必要である  

・コミュニティが集まる場所  飲み会や食事などで定期的に会うことが大事

 

読んでから変えた行動

・仕事にこうじゃなきゃダメだという発想はない

 

筆者はクラブに飲みにいくとのことであった。その中ではお客が代わりに皿洗いの仕事をしたりすることもあるらしい。普通では考えられないがそれでも良いらしい。何が良くて何が悪いかはわからないが本質として人間らしさがある方が人から信頼はされる。事業を始めよう、何かをしようとして完璧を待ち続けて準備にばかり時間をさき、知れば知るほど動けずにいる人は多いだろう。来ない明日を待ち、いつになったら来るのか、、、答えは明白だ。こないんだ、行動をしないと。

 

行動をして少しの否定的な感情、失敗、挫折があってもしばらく続ける。他者の評価を最初からきにするのでなく自分のしたいことを追求する。したいことを出来ないでいたり、なんだかんだ言って周りに評価されたいという隠れた自分にもわからない欲求があったりと人間の心は複雑な欲がある。一番聞くべき自身の欲求に耳を傾けていない時がある。

 

なんでも良いんだ、好きに欲を追求しよう。その先に未来がある。

 

 

好奇心を追っていたらそこには成功がある。

歯止めをかけずに自分を追求する。そういう人生を今していますと語れる変人な大人になりたい。

 

 

才能スイッチ

 

自分を一番知らないのは自分だった

 

 

 

 

 

脳みそは本当に少ししか使っていない。本書では少し、他の人よりも脳を使う容量を増やすだけで天才になるとのことである。サバン症候群も脳は小さいが全記憶などが出来る能力である。器より使い方。ではその使い方をどうすれば良いのか。自問自答である。意外と知らない自分と向き合うことが必要だ。無意識的成功者になろう

 

 

 

目次

 

 

 

本書一部抜粋

・1年後になにをやりたいか?という問いを順を追ってして欲しい

1年後になりたい自分

なぜそれをしたいですか

それが上手くいったら何がしたいですか

それが成功したらさらになにをしますか

さらにそれも成功したらどうしますか

この問いは研ぎ澄まされた自分の考えに触れるきっかけになると思います。

 

・創造性の為には3つの力がある

観察力ー好奇心ー感覚の鋭敏性=創造性

では感覚の鋭敏性はどう伸ばせば良いのか?とにかく観察して発見すること

これも瞑想をすると伸びる能力である

観察をひたすら続けて質問し、試行錯誤する。これが習慣になると本質にたどり着き、革新発想がいずれ来るでしょう。

 

・内省

自分の考えは日々変わる。

常に自身に問い続ける。同じ質問でも日々変化する自分がいるので半年後は違う考えを持つこともある。基本的質問に答え続けることが必要だ。

そしてなりたい自分を想像すること。人は未来の想像が出来るが何故か未来の自分は完璧なのである。特に10年先と2ヶ月先だと10年先は正しく想像出来ない。適度な期間を想像して未来を実感出来る体験を通して(転職先の先輩と話す。なりたい人の動画を参考にする。)実践しよう。

 

 

本を読み終えて変えた行動 

・内省する。

車でブツブツと自分の考えや思いを言って、頭をまとめ直してます。

外ですると変人なのでしないようにしています。

 

・未来を先取り体感する。

転職したいと思ってましたので実際のその職場に触れる。動画でみる。少しでも体験をするようになりました。

行動を起こすには人からの話よりも一番強い衝動を掻き立てるのは体験を通した実感です。

 

・すいません。上ではかいてなく、あぶれたんですが共同体思考 コモンセンスというものがありました。掻い摘むとみんなで天才になるように協力しようというようなものです。その為には承認する文化が必要とのことでした。

なので職場では仕事の出来る、出来ないに関わらずそのままの人を承認し否定をせずに、しっかりと見るようにしています。承認の文化作り。これ効果凄いです!!

 

 

終わりに

自分に問い続ける。

日々の生活で自分をわかっいるような感覚になる。

しかし変化していることを考慮していないことがあったことに気づきました。

以前、ストレングスファインダー2が出てのもあり、久々にやったところ結果は違ってました。

未来の自分は想像よりも出来たり、出来なかったりとなかなかわかりません。今の自分をしっかりと見つめなおす良いチャンスの本でした。

 

 

才能スイッチ

才能スイッチ

 

 

 

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0
 

 

 

好きなことを続けて行くとは  その1

普段の生活で好きなことを続けるということ
好きなことを10000時間することで誰でもプロになるかが決まる。いかに好きであり続けられるかが大事だ。エリクソン博士の著者にて広がりました。
そこそこ良いレベルにはもう少し早くにいけると思います。
人にものを教えるレベルだったりの技術力は早い段階で行くと思います。
お金が発生するのは100%プロでなくてもやり方さえうまくいけばセミプロでも容易に稼ぐ人もいますよね。以上の理論は一つの考え方として参考にしてください。
 
 
 
本書を読んで生活し、思ったことを以下に記述します。
 
 
 

平凡な日常に才能が蝕まれる時

日常で全ての力を消費し、1日の出来ることが殆どが終わってしまう。
 
対策1
朝に最初にやるか、決められた日は仕事を早上がりするなどしてタイムスケジュールを組み、仕事上がり後に着実に1週間に一回することなどの時間を捻出することが必要では ないのかと思いました。社会人でも週1回ぐらいの自分の時間を作れない会社では日本から革新は生まれずに改善だけが得意な人が増える気がします。
 
 

踏み出せない

普段から快適に生活すると失敗が怖く、まだ来ぬ完全な時まで待ちぼうけをする
 
対策1
一歩を小さくして始めること。習慣化できるようにまずはローコストクリア。比べずに楽しめるように思いっきり計画をたてる。年齢のせいには決してせずに良い結果も考えずに好きな期間を楽しむことが目標である。結果は否が応でも出るのですぐにでも楽しもう。自分のために時間は使っても良いのである。
マクドナルドの「レイ・クロック」ケンタッキーの「カーネル・サンダース」みんな遅咲きですが成功しています。人生の後半で入る成功に価値はないでしょうか?
 

何がしたいかわからない

対策1
興味の対象をを広く持つようにし、アンテナを貼り続ける。部活以外にも趣味は無数にあるし、まさかそれが趣味なのという人もいる。傾けるは周りの目線を気にすることではなく、あなたの心の声である。ワクワクを発見したらすぐに体験しよう。
対策2
何もしない時間を作る。例えば1時間ボッーとしか出来ない環境を作り、時間の限り、会社に属する自分でなく、あなたは生きている内に何がしたいかを自問自答するのはどうでしょうか。(紅葉シーズンなので山や、キャンプ中などもオススメです)
→ 私が実践して新しく出た興味があることは森の中でゆっくりキャンプしたいとう欲求でした。まだ機材は買えてません。なので椅子だけでも買おうと思います。
 
 
 
 

結論

好きなことに1日1分で良いから触れること!    
日常のタイムスケジュールを極力テンプレ化し、何か出来る余力を残すこと
 

好きをお金に変える心理学

 

必死になってやらなければ行けない仕事だから好きなことを仕事にする方法

 

 

 

 

 

よく好きなことを仕事にしようとすると周りに言われる言葉に「好きなだけでは仕事が出来ない」「仕事はそんなに甘くない」と言われます。

そうですよね。甘くないんですよ仕事は

 

でもよく考えると好きなことは一生懸命になれ、努力を惜しみません。好きなことを仕事にしなければ本来ダメなんでですよ。やりたくもない仕事でそれなりにやれているのであれば好きな仕事をしてお金を生み出す方法さえ知れればより充実感、生活のゆとり、現状の漠然とした苛立ちは消える生活が送れるのではないでしょうか。

 

 

 

目次

 

 

 

 

本書一部抜粋

・正の無限ループを作る

好きなこと → 仕事 → お金 → 好きなこと 

一生好きなことだけでできるシステムを作る。お金を持つようになり誘惑に負けやすくなり、他のことに行くかもしれないが好きなことを極める過程としてお金が発生すれば良い。お金は発生しても学びを辞めずに常に挑戦し自己拡大をする必要がある

 

・私はこれが出来ますということを宣言する

知らなければ依頼は来ないので、ネットを駆使し、自身は何が出来るかを明確にし、サービス提供する。好きなことで人に貢献し続けることが広がるきっかけになる。

 

ゲーミフィケーションを駆使する

ゲームであるように少しの課題を成功したらレベルがあがるように小目標、中目標、ゴールを決めて、進行状況を把握し、やる気のあるうちに1ヶ月の予定などを作りとにかくやり続けること。

やる気を長期間保つのは難しい。習慣にし、行動しているうちにやる気が自然と出るようにまずはやりやすい予定表を立て、決めた期間は絶対にやるようにすること。

 

 

 

 

本を読み終えて変えた行動

・フロー体験は物事を好きにする

超集中すると時間が早く流れるように感じる。それを何度も経験すると人は自然とその行動が好きになり、何度もしてくれと脳が命令を下す。

没頭出来るには環境が大事な要因でもあるので環境に投資をし、集中出来るフロー体験を何度もし、純度の高い好きを作るように心がける。

 

・ 予定表を先に作る。

とにかく公言し、最初の失敗、思い通りでないことには気にせずに一定期間行動すること。このブログを最初に書き、その後、放置していたため、1ヶ月に4本以上はブログを書くと言うところからスタート

その際には一気にやろうとするとコストを考え辞めてしまう傾向があったので

1文章  2写真、誤字直し 3チェック、公開 の3つに分けて20分以内にするように設定をした。

 

 

 

終わりに

普段が満足していたらそのまま辛いことを繰り返す人はいません。

常にしてしまう行動を増やし、好きの純度をあげ、個性をバラまける自分になりたいです。

 

 

 

 

 オススメ

 

「好き」を「お金」に変える心理学

「好き」を「お金」に変える心理学

 

 

父が農業で挑戦したいということで以下のようなものを紹介しました。

最近は有機栽培のレモンがきになるので少し興味があります。

agriculture.rakuten.co.jp

 

note.mu

 

crowdworks.jp

 

などがあります。

探せばいろいろあります。その先の情報、結果が知りたい人になるようにみなさん好きの純度を高めましょう